美白対策

美白対策をしている人といない人の違いは?

フラーレンの効果


皮膚と言うのは、日光に含まれる紫外線を浴びる事でメラニンの生成を促してしまう働きがあります。そしてメラニンが生成されると、肌にはシミやそばかすといった、美肌の天敵が出来てしまうのです。だからこそ、美しい肌を維持するためには、メラニンの生成をおさえる必要があるのです。そのため、美肌効果を謳う化粧品の多くに、メラニンの生成をおさえる成分が含まれているのです。

 
そしてそんなメラニンの生成をおさえるのに、特に有効で大人気となっている成分がフラーレンです。しかもこれは、メラニンの生成をおさえるのに有効なだけでなく、美肌になるために必要な美容効果を数多く含んでいます。例えばエイジングケアに欠かすことのできない抗酸化作用についてはビタミンCの100倍以上はあると言われているし、皺形成の抑制効果や毛穴を引き締める効果、肌に張りを与えるコラーゲンの生成能力等も有しているのです。

 

しかもコラーゲンの生成能力に関しては、プラセンタの800倍という飛んでもなく高い効果を持っています。なのでコラーゲン不足で、皺やたるみが生まれた肌の改善にも大いに役立ちます。この様に一つの成分でシミやそばかすの対策を取りつつ、同時に皺や肌の張りを与える効果も期待出来ます。だからこそ、この成分一つで大抵のお肌の悩みは解消出来るという、美容にとっては強い味方です。