美白対策

美白対策をしている人といない人の違いは?

ハイドロキノンの効果


メラニン色素を薄くすることで肌が白くなるという、新時代の化粧品成分として注目されているハイドロキノン。
主にメラニン色素を作らせないことで肌の黒化を予防するという従来の成分と違って、この新成分はできてしまったメラニン色素を薄くする効果があります。
そのため整形外科でのレーザー治療しかないと諦めていたようなシミや色素沈着に対しても、自宅でのケアが可能になるという点で非常に画期的と言えます。

 
効果は個人差がありますが、2週間ほどで変化が見られるという人もあります。
効果がある場合もない場合も、最長で3ヶ月ほどを目安にして使用することが勧められます。
というのも作用が大変強力なものであるため、肌にとっては刺激ともなり、人によっては肌が赤くなったりかぶれたりすることがあるからです。
「肌の漂白剤」との別称もあるほどの効果の高い成分ですので、使用には注意が必要です。
また成分の濃度も商品によって異なりますので、まずは1%程度の低濃度から初めてみるとよいでしょう。

 
日本では濃度の低いものは市販されていますが、4%以上と濃度の高いものは病院で処方してもらうことになります。
濃度が高いほど効果が出やすいといえども肌への刺激となっては元も子もありませんので、自分にあった濃度のものを正しく使用することが肝心です。