美白対策

美白対策をしている人といない人の違いは?

ビタミンCの効果


肌を紫外線から守るために生成されるのがメラニン色素ですが、一度これができてしまうと、肌がターンオーバーするまで黒いままとなります。ターンオーバーがうまくいかないと、メラニン色素がうまく排出されず、シミになって残ってしまう場合があります。

 

このメラニン色素を薄くするためには、ターンオーバーを促進することが肝心となります。メラニン色素を薄くするための栄養素として不可欠なのは、ビタミンcです。この栄養素は、コラーゲンを合成するために必要なビタミンのひとつで、皮膚、粘膜の代謝には非常に重要です。この働きのため、肌の正常なターンオーバーを促すほか、柔らかな美肌に導きます。坑酸化作用もあるため、老化によるシワやたるみの予防にも効果があります。この栄養素は、人間の体内で合成することができませんが、野菜や果物から比較的簡単に摂取することができます。

 

ただし、水溶性で水で流れやすい、熱に弱いなどの弱点がありますので、野菜であればゆでこぼすよりスープなどにして、煮汁も摂取すること、果物などの生で食べられるものを選ぶことが重要です。また、この栄養素は、体内に蓄積しておくことができません。必ず毎日欠かさず取るよう心がけることが必要です。